OPEN

NETWORK

A*

Engineering

Framework

Our story

OpenNaEFのチームは1997年よりネットワーク設計のソフトウェアによる自動化を目指しOpenNaEFの前身となるソフトウェアを開発してきました。

2003年よりMVO,TEFのアーキテクチャをベースとし、NaEFフレームワークをの改善とバージョンアップを行ってきました。その間に複数の通信事業者やデータセンター事業者の設計自動化システムとして採用され、様々な要望に応えてきました。

数年前よりSDNテクノロジとNaEFテクノロジの融合を目指し沖縄オープンラボとともに研究開発を行ってきましたが、そのコンセプトもまとまり今春にオープンソースとして公開することとしました。

Our vision

OpenNaEFは

–Virtual, Visual, Versatile, Variable

–Multi Vendor, Multi Layer, Multi Technology

というコンセプトで誕生したNaEFをSDx、Whitebox Networkingの時代に合わせ、仮想、物理の融合したネットワークインフラの自律的な構成を行えるエンジンを目指しています。場面場面での人のネットワーク操作を学習し、その結果を次の運用の場面にフィードバックできるような自律運用支援エンジンとして成長させていく目標を掲げております。